ストリートダンススクール、HIPHOPダンス、新潟県上越市、糸魚川市、妙高市、長野県長野市を中心に活動するストリートダンスチームS.O.Pのサイトです☆

一般的定義

一般的定義

ヒップホップカルチャーとは1970年代のニューヨークのサウスブロンクス地区で生まれた文化で、当時のスラム街のストリートで生まれ流行した。ダンス ラップミュージック グラフィティーアート(スプレーなどで壁や電車の車両に絵を描く) DJ の4つの要素を含むものである。ヒップホップは文化でありライフスタイルであり、ものの考え方でもある。

たまにラップミュージックとヒップホップミュージックの違いを問われるが、ラップはあくまで音楽の形態を指す言葉であり、ラップミュージックは必ずしもヒップホップとは限らない。
例えば西海岸のギャングスタラップは、確かにラップではあるが、金儲けっぽい音楽性、暴力を美化するネガティビティーなどは、本来、暴力を否定しユニティー(団結)なものをプロモートするヒップホップの精神に反する点においてヒップホップとは呼ぶべきではないと思われる。

|a:4503 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional